鈴木 浩二

DIRECTORディレクター

鈴木 浩二

どんなサイトにしていくかを一緒に考える仕事

採用担当 まずは現在のお仕事を教えてください。
鈴木 ディレクターをやっています。営業からパスを受けたらお客様のところに行き、どんなサイトにしていくかを一緒に考える仕事です。
取材ももちろんですが、運営管理の講習にも行くので使い方を分かりやすく伝えることや業種に合わせたコツなんかも提案していますね。

「鈴木さんが担当で本当に心強いよ」

採用担当 なるほど、どのような場面で苦労を感じますか?
鈴木 実は苦労をあまり感じてないですね(笑)モノづくりに携わっているっていうこと自体が凄く楽しいので。自分の遊び心も時には織り交ぜられるじゃないですか。
唯一あげるとすると「お客様とイメージを共有できなかった時」ですかね。それって単純に聞き取れてなかったということより、お客様と「仲良くなれてなかった」とか「距離が縮まってなかった」みたいなことが大きいんです。
そこに難しさを感じることはあるかもしれません。でも、何より仕事後のビールをモチベーションに頑張ってますかね(笑)
採用担当 ありがとうございます(笑)大変だったことを思い返すと一つくらいはあるんじゃないですか?
鈴木 クレームの電話に対応してから関係が凄くよくなったお客様はいますね。細かい連絡の不備があったことでの謝罪訪問が始まりだったけど今では「鈴木さんが担当で本当に心強いよ」っていつも言ってくれてます。元々別の制作会社でHPをいくつも持ってたお客様でしたが、今そ
のほとんどをウチに乗り換えてくれるようにまでなりました。

お客様の要望を聞くだけじゃない、プラスアルファを提案

採用担当 クレームからそんなに関係が変わっていくこともあるんですね。では逆に喜びを感じるのはどんな時ですか?
鈴木 基本的に作っていくときに“お客様の要望に沿って”というのは大前提としてあるんですね。でもそれだけじゃない自分のオリジナルの提案がハマって喜んでもらえた時っていうのは凄い嬉しいですね。打ち合わせの後に制作の過程で思いついたこととかを織り交ぜて、「社長のお店ならこういうのも追加するとよくて・・」と提案すると、「こんなことまでしてくれるんだ!」って喜んでくれるんです。
ちょっとしたサプライズというか。そうやってお客様の要望を聞くだけじゃない、プラスアルファを提案できると「じゃあ名刺も追加でお願い!」とか「友達の社長を紹介するよ!」とか言ってもらえるんです。そういうことがあると「やってて良かった」って心から思えますね。
採用担当 現在の部署で4年になるわけですが成長の実感をするのはどんな時ですか?
鈴木 他の人に依頼しないと出来なかったことが自分で一通り完了できるようになっていくことですかね。デザインやコーディングは専門的な知識やセンスも問われるので、最初のうちは出来る人に投げることがほとんどだったんですね。
領域が違うのでそれ自体に全く問題はないけど、
でも折角だから思いついたものは自分でドンドンやっていきたいじゃないですか。だから少しずつ勉強して色んなことが出来るようになったことは大きいと思います。その基礎があることでさらに制作側とのコミュニケーションも質が上がっていくので。

お互いが何でも相談し合える環境を作る

採用担当 現在は主任としてチームを引っ張っていく立場にあると思いますが、目標や課題はどのように捉えてますか?
鈴木 2つあって、1つは自分自身の課題でマネジメントが中心になってきているので全体の案件管理を出来る人間をもっと増やせたらいいなと思いますね。自分がいなくても自分みたいに見れる人がいればいいので。
あともう1つは部署内のコミュニケーションをもっと活発にしたいですね。案件や課題を個人で抱え込んでしまって解決できない問題がクレームに発展してしまうこともあります。お互いが何でも相談し合える環境を作ることで現状を打破したいなと思ってます。
採用担当 今そこに向かって取り組んでいることはありますか?
鈴木 週1回のMTGをするようにしました。今までは不定期にやってましたが、定期的に行うことで意見を出しづらい新人からも声を引き出すようにしています。あとはみんなで呑みに行ってますね(笑) お酒の力を借りないと言えないこともあると思うので。

やっぱり担当したお客様には全部喜んでもらいたい

採用担当 ディレクターのチームではどんな人と一緒に働きたいですか?
鈴木 ポジティヴな人で向上心のある人と働きたいです。マイナスをプラスに変えていくことが出来れば失敗でもつまずかずに伸びていくことが出来ると思ってるので。前向きな人ですね。
採用担当 では最後に今「挑戦」していることを教えてください。
鈴木 「全ての顧客に感謝される」ことですね。やっぱり担当したお客様には全部喜んでもらいたいです!お店・会社の顔になるものなので関わる全ての案件で最高のHPを作りたいと思ってます!

RECRUITMENT

採用について