齋藤 邦男

PLANNER
営業部

齋藤 邦男

数字を追い続ける厳しい環境の中で1年やってこれたという自信

営業 齋藤
採用担当 まずは入社してから現在までの変化を教えてください。
齋藤
営業未経験で入社し、当時は年齢も社歴ももちろん一番下で正直失うものはなかったのでとにかく必死でしたね。2ヶ月目に訪問した足立区の運送会社様で担当者から事業部長、
社長、理事長と商談を重ねてグループ会社4社同時契約という新記録を樹立することができ、そのタイミングでリーダーという役職に上がれました。
そこからはだいぶ勢いに乗ることができ2年目で営業主任という役職に就かせて頂きました。自分の数字が会社の売上を大きく左右するようになり大きな責任感に繋がりましたね。
後輩が契約をとってきてくれると負けてられないなと同時に本当に嬉しいので、最近は常に刺激をもらえてます。

個で考えることから部署全体で考えるようになっていった

採用担当 イートラストの営業だと全業種対象なわけですが、そこに難しさは感じないですか?飲食店に行ったあとすぐ製造業に行ったりってこともあるわけですよね?
齋藤 様々な業者に訪問しますが、全く難しさは感じないです。むしろ楽しいという感覚が勝っています。初めて行く(聞く)業種は勿論緊張することはありますが、2回目に同じ業種に行くときはその1回目の経験がもう“武器”になってるんですね。行けば行くほど強くなるんですよ、RPGみたいですよね(笑) 行った分だけ成長を実感できるし商談の質も良くなっていくのが分かります。

知らない世界の話が出来るのが楽しい感覚

採用担当 契約を取れることばかりではないと思いますが、なかなか取れない時期にはどんなことをしていますか?
齋藤 もちろん取れない日が続けばやはり気分的に落ち込む事も出てきます。ただ、我々営業部は新規開拓ですので常に前を向いて進まなければいけません。なので取れていた時の強い自分を思い返す為に今までのトーク録音を聴き直したり、美味しい物食べたり、全力で買い物したりしてリフレッシュしながらモチベーション管理しています。
採用担当 27歳の若さで営業主任、毎月の営業成績や契約数もトップを入っているわけですが、若くして成功する秘訣などはありますか?
齋藤 年齢はあまり関係ないですが、どこまで自分に厳しくやり抜けるかってとこですかね。僕の場合自分の性格分かっているつもりなので敢えて頑張らざるをえない状況に持ち込んでいます。例えば月初めに普段買えないもの買ってみたり、家族に旅行の約束して先に予約しちゃうとか。
あまり良いやり方ではないかもしれないですが(笑)

継続の力は凄く大きい

採用担当 今後は部下も増え教育もしていく立場になるわけですが、これから営業を始めるにはどんなマインドが必要だと思いますか?
齋藤 絶対的に必要な部分は素直さですかね。僕の経験上営業力のある人達ってみんな素直な方が多い気がしますん。営業する上で知識や情報って必要不可欠ですので、常に様々な情報を吸収できる素直さや自分の野望、目標に対して素直になる事。
採用担当 ありがとうございます、では齋藤さんの今後の「挑戦」について教えてください。
齋藤 個人としてまずは来年度の3年目に 必ず次のステップの課長代理まで役職を上げる事。そしてマネージメントとして後輩全員が1年で次の役職にステップアップして強い組織にする事ですね。
その為に意識高く集中力を継続し常に数ヶ月前の自分と比べて過去の自分に勝ち続けていく挑戦ですね!

自分の経験をこれまで以上に伝えていく

採用担当 あなたにとってイートラストとは?
齋藤 『可能性の塊』ですね!
イートラストには本当に可能性が詰まっています。
これだけスピード感を持って様々な経験ができる会社はないと思います。自分の仕事への取り組み方次第で年齢、社歴関係なく自分を開花させられる環境がイートラストにはあります。

RECRUITMENT

採用について